WILD IS THE WIND

モノクロ映像での「WILD IS THE WIND」です。
モノクロって、男性をより渋く見せてくれますね。
パフォーマンス的には大人しいものであり、モノクロというのだけが特徴的な感じもしますが、それが余計にこの曲のエロティックで官能的な部分を引き出してくれているようにも感じます。

11:16 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

WILD IS THE WIND -LIVE-

2,000年のライブでの「WILD IS THE WIND」の映像です。
個人的には、あまり好きではないロンゲの頃のデヴィッド・ボウイだったりします。
映画のためにレコーディングした曲ですが、とても官能的に歌い上げるボウイの姿には感動します。
あぁ、この髪型じゃなければ・・・

11:10 | Trackbacks (0) | Page Top ▲