UNDER PRESSURE

クイーンとデヴィッド・ボウイの共作である「UNDER PRESSURE」映像です。
これは、フレディ・マーキュリーの代わりにアニー・レノックスが歌った時にリハーサル風景です。
アニーの張り切りぶりにボウイはちょっと笑っているようなシーンも見られます。
アニー・レノックスの気迫の割には、ボウイはタバコを片手に歌っていますが。
クイーンのメンバーがいて、アニー・レノックスがいてボウイがいて・・・なんて豪華な共演のリハーサル風景なんでしょうか。リハーサルだけでも十分に通用しそうな雰囲気です。
この曲が愛されているだけに、リハーサルにも力が入るのでしょうか。
アニーのパワフルな歌声に圧倒されそうな勢いです。

15:24 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

UNDER PRESSURE -LIVE-

クイーンとデヴィッド・ボウイのコラボレーション曲である「UNDER PRESSURE」のライブ映像です。
クイーンとデヴィッド・ボウイが共演していますが、フレディ・マーキュリーの代わりにAnnie Lennoxが歌っています。
パワフルなアニーの歌声での「UNDER PRESSURE」も素晴らしいものです。
バックには、ちゃんとブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンがいるので、サウンドはクイーンサウンドなので、残念なのはフレディじゃない事だけですね。
デヴィッド・ボウイがツアーで「UNDER PRESSURE」を復活させた時に歌った、ゲイル・アン・ドーシーもパワフルな歌声でよかったですが、アニー・レノックスには敵わないかもしれませんね~。
このメイクはいただけませんが・・・

15:13 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

UNDER PRESSURE -LIVE-

クイーンとデヴィッド・ボウイの共作である「UNDER PRESSURE」のライブ映像です。
とっても大好きな曲なので、もっともっと歌って欲しいものです。
このリアリティ・ツアーで、フレディ・マーキュリーの代わりに歌っているのは、クイーンの大ファンでもあったベーシストのゲイル・アン・ドーシーです。
彼女と歌うと、また全然違う曲に聞こえますね。
女性の声だからというのもありますが、彼女の独特の歌声は、フレディ・マーキュリーのものとは全く違った印象を感じさせてくれます。
ちょっと、しっとり感が増したような感じに聞こえますが、この曲の持つイメージと合うのも不思議な感じです。

14:53 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

UNDER PRESSURE -LIVE-

クイーンとデヴィッド・ボウイの共作である「UNDER PRESSURE」の映像です。
いい感じに編集されています~。
もう、決して見る事はできないコラボレーションなので、このパワフルな曲をもっと映像で堪能してみたいのですが、残念です。
しかし、この曲が出来上がるまでには、お互いに様々な苦労があったようで、最後まで発売されるかどうか分からなかったという話も・・・
発売されて良かった・・・、この曲は大好きなので。
クイーンは公には、デビッド・ボウイとしか共作を発表していなかったのではないかな?
それだけに、もっともっと楽しみたい楽曲ではありました。

14:46 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

UNDER PRESSURE

クイーンとデビッド・ボウイの共作である「UNDER PRESSURE」のPVです。
このPVには、クイーンもデヴィッド・ボウイも誰も現れません・・・アララ、残念。
この曲のイメージ通りの人々が映っているだけです。
とっても大好きな曲なので、ちょっとでもいいから映っていてほしかった!
この曲の出来上がりにはいろいろと紆余曲折もあったりしSましたが、英国でも1位になるほどの人気ぶりでした。
まぁ、クイーンとデヴィッド・ボウイの共作ですから・・・と言ってしまえば簡単かもしれませんが、彼等の曲にしては、歌詞の表現もストレートで分かりやすいというのもあるのではないでしょうか。
ジョン・ディーコンのベースが全体をまとめてくれている、いい曲だと思います。

14:39 | Trackbacks (0) | Page Top ▲