MODERN LOVE -LIVE-

「MODERN LOVE」のライヴ映像です。
ん?この頃からデヴィッド・ボウイは、昔のような中性的な感じの衣装やメイクから遠ざかっていた、というか大人しくなっていたような気がしたのだけど、このちょっと派手な衣装は・・・バックダンサーやコーラスの衣装も・・・ミュージカル?って思っちゃった。
ノリのいいポップ・ソングなので、こんなのもピッタリかもしれませんけどね。
ゴールドのジャケット?革のパンツ?いや、本当にミュージカルみたいな舞台になってます。
う~ん、根本的にボウイはこういうファッションが好きなんじゃない?

02:06 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

MODERN LOVE -LIVE-

大好きな曲の一つである「MODERN LOVE」の映像です。
大ヒットしたアルバム「LET'S DANCE」のオープニング・ナンバーとしても有名ですが、このノリの良さが単純に好きな理由だったりします。
神と人との関係・信頼、うわべだけの宗教など、アルバムのテーマに沿った曲でもありますが、モダンラブというものの真意というものは何なのだろう・・・なんて考えたりもしますね~。

01:53 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

MODERN LOVE -LIVE-

「MODERN LOVE」の85年に行われたライヴ・エイドでの映像です。
個人的にも大好きな曲なので、このノリノリのデヴィッド・ボウイの姿にちょっと嬉しさを感じます。
やはり、ライヴ・エイドでの観客の多さと盛り上がりのおかげか、デヴィッド・ボウイ自身もいつもより何割増しかでノッているように見えちゃいます(笑)。
ボウイの髪って、猫っ毛みたいに柔らかいんだろうなぁ。何だかフワフワしてますもんね~。一度でいいから触ってみたいものです~。

01:45 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

MODERN LOVE

1983年に発売されたアルバム「LET'S DANCE」の中の曲「MODERN LOVE」の映像です。
大ヒットしたアルバムの中でも、この「MODERN LOVE」は英国のチャートでも2位になりました。
アルバムでもオープニング・ナンバーとして、とってもノリのいいポップソングなので、個人的にもお気に入りの曲の一つです。
神と人とについてのテーマを語っていますが、それよりもこのノリの良さ、ただ単にそれに惹かれてました(笑)。
それにしても、全身黄色というかクリーム色というか、ボウイの髪の色とスーツが同じじゃないの?と見えますが。今までの彼の衣装を見ていて、ボウイに似合わない色はグリーンと髪の色と同系色が、あまり見栄えがしない色である!と個人的には思います。

01:18 | Trackbacks (0) | Page Top ▲