LIFE ON MARS? -LIVE-

パーキンソンでのライブ映像です。
ちょい悪風のボウイになっていますが、70年代に比べてとっても落ち着いて素敵なオジサマになっています。
この「LIFE ON MARS」は全英でも3位にまでなった、ボウイの傑作です。このライブではピアノの伴奏だけで歌い上げています。ピアノの伴奏だけでも、とっても美しい曲です。
曲からすると、昔のPV映像よりはこういう雰囲気の方が合っているのでは?とちょっと失礼な意見。

23:44 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

LIFE ON MARS? -LIVE-

1990年の日本でのライブ映像です。
まだちょっと若い。
それにしても、この映像は字幕で「LIFE ON MARS?」の解説なども入っていてちょっと面白いです。
型破りなタイトルって・・・確かにその通りです。
曲はいろんな解釈ができるけど、地上での生活に憤りを感じて宇宙に思いをはせたっていう解釈なんだなぁ。
年を感じさせない若々しさは、彼のこの突拍子もない考えやインスピレーションも関係があるのかな?

23:37 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

LIFE ON MARS? -LIVE-

2005年のライブでの「LIFE ON MARS?」の映像です。
前年のツアーと比べると、1年でちょっと年とったかな?なんて失礼な事を思ってしまいました。ツアーで疲れちゃったのかな?
久しぶりに見たスーツ姿のボウイ。左手の怪我?はどうしたのかな。
スーツ姿もカッコイイと思ったら、何と裸足に靴・・・という、石田純一とボウイとどっちが先?と言いたくなる感じ。
30年以上も経っているこの曲だけど、ボウイが歌うといつまでも古臭くは感じないですね。
相変わらず、歌詞の解釈がハッキリと分かりませんが。

23:32 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

LIFE ON MARS? -LIVE-

2004年に行われた「Reality Tour」での「LIFE ON MARS?」です。
う~ん、PVの頃の1971年とは大違いの、素敵なオジサマ(って言ったら、ボウイは怒るかも)になっています。
昔から顔はキレイだったけど、オジサマになってもキレイなのね。
ピアノの伴奏が重厚な感じになっていて、この懐かしくて素晴らしいシングルが、以前に比べてさらに美しい曲になっている気がします。
それにしても、だいぶオジサマになっているはずだけど、かなり体も鍛えているのか、相変わらずのスマートな肉体も美しいです。

23:25 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

LIFE ON MARS?

1971年に発売されたアルバム「HUNKY DORY」ハンキー・ドリーに収録されている曲で、「LIFE ON MARS?」火星の生活?のPV映像です。
今から見ると、あぁ、デヴィッドってこんな風だったなぁ・・・って懐かしく思ったりして。いや、当時はこれがとても格好よく、受けていた・・・はず。
久しぶりに見ると、この白い顔に青い、青すぎるシャドウや髪型など、ツッコミたくなるところは多いけれど、73年にはイギリスで第3位になっています。
歌詞を見ると、少し不可解というかいろんな解釈ができる歌ですね。
ボウイ傑作のシングルといえます。

23:21 | Trackbacks (0) | Page Top ▲