SPACE ODDITY

昔、発売された当時の映像とは違って、少し大人になったボウイの「SPACE ODDITY」の映像ですね。
この歌詞もいろいろと解釈の分かれるところですよね。
宇宙をさまよう運命になったトム少佐の物語は、いろんな事柄を含んでいるようです。
このアルバムが発売された時も、プロデューサーのトニーが、アポロ月面着陸に関連づけたお手軽な曲とみてしまい、一切の協力を拒んだという経緯もあるようです。
でも、その後この曲はすごく売れちゃいましたけどね。
トニーは後悔したかな?

19:56 | Trackbacks (0) | Page Top ▲